まんこの臭い
アソコが、
ヨーグルト臭くなったことありますか~

 

正常なおりものの場合も、
アソコは少しヨーグルトっぽい・酢のような・かすかに酸っぱい臭いですが…

 

その臭いが、異常にキツイ場合はどうでしょう?
では、アソコの臭いがヨーグルト臭になった時の、原因と対策について紹介していきたいと思います。

原因1.免疫力が低下!

免疫力
女性のアソコの臭いは、タンパク質からきます。
本来タンパク質はあまり臭いませんが、時間が経つにつれどんどん臭いが強くなり・最終的には異臭となります。

 

例えば、タンパク質が多く含まれている唾液。
唾液を手に付けたばっかりの時は、臭いが気になりませんが、少し時間が経つと臭く感じます。
アソコのタンパク質と同じです。

 

アソコがヨーグルト臭だけで、
特に他の症状がない場合は、体調不良などで免疫力が低下し、それが原因で雑菌が繁殖・軽い膣炎などを起こしたからです。

 

対策は?

普段はアソコを水だけで洗ってもいいのですが…
ヨーグルト臭の時は、タンパク質汚れがひどいと言うサインなので、水や普通の石けんではキレイに落ちません!

 

この場合は、アソコ専用のジャムウ石けんを使い、タンパク質汚れや雑菌などをまとめてキレイに洗い流すと、臭いが消えます。

原因2.カンジダ症の可能性が!

あそこの黒すみ
アソコがヨーグルト臭だけでなく、
強い痒みと痛みを感じる場合は、カンジダ症の可能性が高くなります!

 

カンジダ症とは?
膣カンジダと言い、女性に良くある病気です。
医者によると、約5人に1人はカンジダ症を経験するので、そんなに不安になる事はありません!

 

原因は様々ですが、
主には体の疲れやストレス・抗生物質の使用・妊娠・糖尿病などで免疫力が低下し、膣内の乳酸菌バランスが崩れたことでカンジダ菌が繁殖して起こすことが多いです。

 

一度治しても、体調不良などですぐに再発しやすい病気なので、気を付けましょう!

 

対策は?

原因が膣内の酸性バランスの崩れなので、膣内専用の洗浄ジェルのインクリアで改善できます!

 

インクリアは、
産婦人科との共同開発で、膣内を傷つけることなく、乳酸菌を注入し膣内の細菌を洗い流すので、安心して使えます。

 

しかし、不安な場合は婦人科に受診しましょう!
婦人科だと膣内洗浄と、膣内錠剤で治してくれます。

 
カンジダ症になってからでも良いのですが、

普段から定期的にインクリアを使うと、様々な膣の炎症やカンジダ症などの予防にもなるし、臭い対策にも効果的です!

原因3.スソワキガの可能性が!

スソワキガ
アソコがヨーグルト臭の時に、
もう一つ考えられるのが、スソワキガです。

知ってる方もいるかと思いますが…

 

スソワキガとは?
体にあるアポクリン腺から
分泌される汗の脂肪や尿素・アンモニア成分と、
皮脂腺から分泌される脂肪酸が、混ざって発する独特の臭いです。

 

基本的には同じ成分ですが、
脇の場合は「腋臭症」或は「ワキガ」と言い、

 
アソコや乳輪から出る場合は、
「外陰部臭症」又は、「スソワキガ」と言います。

 

対策は?

スソワキガは、そのままでも害はないのですが…
周りの目が気になることもあるので、普段からの清潔感が大事だと思います。

 

普段から・特にえっちの前など、

ジャムウ石けんやインクリアなどを使い、常にアソコの清潔感を保つことで、雑菌の繁殖を抑え・軽いスソワキガは改善できると言われています!

 

それでも不安な場合は、整形外科での手術で治すこともできるそうなので、専門病院に受診をおススメします。