臭い
気温の上昇で、汗ばむ日が増えてきましたね~
汗をかくと、女性のあそこ(まんこ)は嫌な臭いがします。
病気でなくても蒸れたような、酸っぱいような、チーズのような臭いがしたりします。

毎日お風呂入ってあそこ(まんこ)をキレイに洗っても、電車や出先で自分の臭いが気になる時、ありますよね・・・
女性なら悩みは、皆同じだと思いますが、中々周りには聞きづらいです…

今日は、そんな暑い日のあそこ(まんこ)の臭いを改善する、洗い方について紹介したいと思います。

どんな洗い方が、正しいの?

洗い方
あそこ(まんこ)の洗い方は、人それぞれ~
小さい時からずっとやってきてることなので、洗ってる自分でもそれが正しいかどうか、分かりませんよね。

1.あそこ(まんこ)の、外陰部を洗う~

低刺激の、デリケートゾーン専用の石けんで、やさしく!
●まず、お湯で軽く洗います

●その後、デリケートゾーン専用の石けん、低刺激の石けんを使います

●洗う時は、洗顔と同じく手でたっぷり泡を立ててから、そっとあそこ(まんこ)をやさしく包みます

●汚れが浮いたら、シャワーで流します。

●特に、ヒダの裏や溝の部分には、マンカス(汚れと垢)が溜まりやすいので、しっかり洗うようにしましょう~

ジャムウ石けん
⇒82万個売れたジャムウ・ハーバルソープ。1個1,895円

2.クリトリスを、キレイに洗う~

女性のクリトリスは、普段は包皮に包まれています。
そのため、汚れや垢・尿液・分泌物などが溜まりやすくなってます…

●洗う時はまず、やさしく包皮をむきます

●包皮の中に、白っぽい汚れがあるので、それをやさしくキレイにシャワーで取り除きます。
これを取るだけで、臭いが大分なくなると思います。

3.あそこ(まんこ)の中、膣内を洗う~

膣内
膣内洗浄液を使って、膣内環境を整える!
●やってはいけないこと!
◎石けんで膣内を洗うと、刺激が強く、酸性のバランスを保ってくれてる乳酸菌(善玉菌)まで、洗い流してしまいます。

◎膣内に指を入れて洗うと、傷がつきやすく、様々な炎症の原因となります。

結果、あそこ(まんこ)をキレイに・清潔にするつもりが、返って体に悪い影響をもたらすことになります…

●正しく、洗う!
膣内環境を崩さない、直接刺激を与えない膣内洗浄専用液の「インクリア」であそこ(まんこ)に溜まった汚れや垢・細菌・その他分泌物などをしっかり・キレイに洗い流し、臭の元を徹底的に改善することができます。

◎インクリアは、産婦人科との共同開発なので、安心して使えます。
◎石けんでは洗えない、膣内洗浄が簡単にできます。
◎膣内に乳酸菌を増やすことで、膣内環境を守ってくれます。

*インクリアは価格も安く、病院に行くことなくあそこ(まんこ)の臭いが改善できるので、あそこ(まんこ)の臭いで悩んでる人は、ぜひ使ってみて下さい。
インクリア
⇒インクリア。おりもの・臭い対策ジェル