女性器
日本の性教育では、外性器の形について教えてくれません。
そのため、自分の性器についてあまり知識がなく、人とも比べられず、なにか悩んでも相談もできず…
自分の性器は異常じゃないかと、悩んでいる女性は大勢います。

実際、産婦人科のデータでも、女性器の異常が心配で受診しに来る女性は多いのですが、本当に異常な人はいないそうです…
人それぞれ形が異なりますので、1人の思い込みで悩む必要はありません!

大陰唇(だいいんしん)とは?

大陰唇
小陰唇の外側の、左右両側についている、少し厚みのあるヒダの部分を言います。

そして、大陰唇の真ん中にある、縦に裂けた溝の部分を陰裂(いんれつ)と言います。(割れ目の部分)

●大陰唇は、男性器の「陰嚢」に相当し、陰嚢の真ん中にある縦の縫線(ほうせん)は、左右大陰唇がグっついてできた痕跡とも言われています。

女性の陰毛が生える時期~

初生理の大体1年前~3年後の間に、大陰唇や陰裂部分に陰毛が生えてきます。
最初は陰裂の内側に生えているため、あまり気づきませんが、成長と共に少しずつ大陰唇の部分にも生えてきます。

大陰唇の、役割は?

●大陰唇は脂肪が多いためクッション性があって、主に膣口や生殖器・尿道口を衝撃から保護し守ってくれます。

●大陰唇は性的興奮を受けると、充血してふっくら状態になり、男性器を包み込むような形になるそうです。

膣(ちつ)とは?

膣
小陰唇の間に開いている膣の入り口、女性器の入り口から子宮までの部分を言います。

膣の、役割~

●内部生殖器である卵巣や子宮からの、分泌物・おりものなどを体外に排出してくれます。

●セックスの時は、男性器を締め付けることで、射精がスムーズに行われるようにサポートしてくれます。

●更に、出産時は胎児を子宮から、外へ運び出すという大事な働きをします。

外陰部の、悩み~

悩み

陰毛が、濃い…

基本的に日本人の陰毛は外国人に比べ、薄い方だと言われています。
そのせいか、外国人は一般的に陰毛を剃ることが多いそうです。

陰毛の生え方は人によって様々ですが…
●薄い人は、女性器の周り
●濃いと、お尻の方までつながっている
●更に、膣や肛門の周りにまで生えている

濃いとセックスの邪魔になることもあり、最近は剃ったり・脱毛したりする女性も多いそうです。

陰毛の部分が、かゆい…

陰毛が生えている部分だけ、かゆいという女性が結構います。
その場合もっとも多いのは、陰毛の下の肌にフケができたせいで、軽い皮膚炎を起こしかゆくなりますが、市販の塗薬でも治ります。

後は、乾燥も原因の一つとなるので、普段から乳液などで保湿ケアをするのも大事ですね~

ただし、かゆみが長く続き、血が出るほどかきむしる場合は、毛じらみの可能性が高いので、皮膚科に受診しましょう。
悩み解決

外陰部の、できもの…

外陰部は下着やナプキンで蒸れることが多いため、ニキビができやすい場所でもあります。

しかも、できると中々治りにくく、場合によってはどんどん大きく・硬くなることもあります。
これってしこり?って悩んで、病院に受診する女性も結構いるそうで…

でも、ほとんどの場合は、時間が経てば自然と治る物が多いので、慌てずに様子を見ましょう~

外陰部にできものを作らないためにも、普段から通気性の良い下着を着けることを心がけましょう!