女性器の形

日本の性教育では、女性器の形について教えてくれません。
そのため、自分の性器についてあまり知識がなく、人とも比べられず、なにか悩んでも相談もできず…
自分の性器は異常じゃないかと、悩んでいる女性は大勢います。

実際産婦人科のデータでも、女性器の異常が心配で受診しに来る女性は多いのですが、その中に本当に異常な人はいないそうです…
もちろん人それぞれ形が異なりますので、1人の思い込みで悩む必要はありません!

小陰唇(しょういんしん)とは?

小陰唇

クリトリスを包む皮と繋がっていて、尿道口と膣口の両側にある薄い肉びらの部分です。

小陰唇は10代前半、初生理の少し前に発育を始めます。
大きさには個人差がありますが…
一般的には1~2cmくらい、長い人は2~3cmくらい

小陰唇の、役割は?

「女性器のふた」とも言われる小陰唇、普段は閉じられていて外部からの細菌や刺激から、膣や尿道口を守ってくれます。

小陰唇は>性的興奮を受けると膨張し左右に開き、男性器を受け入れやすくしてくれます。

小陰唇の、悩み・・・

悩み

大きい、伸びている、垂れてはみ出している

鏡で見た時前からはっきりと見えるくらい、はみ出ている(1~2cm)

そもそも小陰唇は、大陰唇よりも大きく、しわしわで、はみ出ててるのは普通です。

中には、手術で切る人もいると聞き、産婦人科に質問した所…
小陰唇は女性器の中でも大事な働きをしてくれるし、しかもとっても敏感な部分なので、手術などで切るのはおススメできないそうです。
もちろん痛みも残るし、後遺症もある、切った後の形に対して逆に満足できず、再び悩む女性も多いそうです…

色が黒い

小陰唇が黒くなるのは、セックスやオナニーのやり過ぎではないことを覚えておきましょう!
原因は体内に持っているメラニン色素やホルモンが関係してるので悩む必要はありません。
敏感な思春期は悩みやすいですが、実際大人の女性は小陰唇が大きく伸びていて、はみ出ているのは当たり前です^^

男性からしても、好きな人のあそこがどんな形でも愛おしく思うそうです^^
いつかその悩みがなくなる日がきっと来るので、それまで自分の身体を大切にし、自分磨きに励みましょう!