相談するのに勇気がいるデリケートゾーンの悩み

膝を抱えて悩む女性

何でも相談できる人。
きっと、顔が思い浮かぶ相手がいると思います。

でも、ことデリケートゾーンの話となると・・・ためらってしまいませんか?

そんな悩みを一人で抱えてしまう方が、本当に多いです。
でも、実は「アソコの臭い」に対してコンプレックスを持っている方は多いですよ。

デリケートゾーンの臭いを相談できない

私はデリケートゾーンの臭いにいつも悩まされています。
生理になっていないのにデリケートゾーンの臭いが強いので、いつも生理臭がしているみたいです。
これはとても恥ずかしい事です。
おそらく体臭があるのと同じ位恥ずかしい事です。

何とか色々と対策を練っていますが、なかなか解決する方法がありません。
何しろデリケートゾーンですので、自分が何をした訳でもないのに、自然と臭いがしてきてしまいます。

一度婦人科に行って診てもらおうと思ったのですが、「臭いがして困ります」と言ったお話をするのが恥ずかしくて、未だに病院には行っていません。
本当でしたら恥を捨てていかなければいけないのですが、どうしてもデリケートゾーンの事ですので行く気になりません。
あまりにもすごい臭いなので病気ではないかと思った事もあります。

生理の時は特に臭いが強いです。
ナプキンを当てている為、こもってしまうような臭いがしてしまいます。
毎日お風呂で清潔に洗っていますが、「どうしたらいいだろう」と常日頃から考えています。

この悩みは自分しか分かりませんので、人に話す事ができません。
もし人に話したら笑われるのではないか、と考えてしまいます。
おそらく話をしたとしたら大笑いされるとしか思えません。
その為、自分1人で悩んでいます。
悩んでいても解決しないのが現実です。
何しろデリケートゾーンは清潔にしておいて、日ごろからムレないようにしたいのですが、生理の時のムレはどうする事も出来ないと思います。

強い臭いの場合は病気の可能性も・・・

膣は弱酸性なので、酸っぱいようなニオイがするのは正常です。
ホルモンによって、強くなったり、弱くなったりします。
気になる時は膣内洗浄すると臭いが軽減する場合が多いので、試してみる価値があると思います。

インクリア

また、生理中は経血が蒸れて臭いが強く感じる場合が多いです。
経血自体の臭いは弱いのですが、肌に付着し、体温で菌が繁殖して臭うようになるため、ナプキンをこまめに変えるのが1番です。

困るのは、病気による臭いの場合。
魚のくさったような生臭いニオイの場合は、病院で相談してみましょう。

レディースクリニックや婦人科は、1番最初にかかる時が1番勇気が要ります。
「相談しやすい」と口コミで評判の病院を調べてみたり、女医さんのいるクリニックを選んだり、通いやすいと思える病院を探してみましょう。