カップル

キレイに洗ったつもりでもあそこがくさい…
お風呂上りなのに、彼にくさいと言われた…

毎日清潔にデリケートゾーンを洗っても、嫌な臭いが気になって悩んでいる女性が多いようです。

では、なぜキレイにしているのに臭いは消えないのでしょうか?

もちろん感染症や病気の可能性もありますが…
最も多いのは、洗ったつもりでも実は全部洗いきれてないからです!

ん?どこが洗えてない?
人にも聞けない、母にも教えてもらえないデリケートな問題ですよね…
しかし、その洗えてない部位が分からないと、いくら清潔にしても意味がないんです。

お風呂上りでも臭いが気になるのは、クリトリスが洗えてない証拠です!

下着

クリトリス?
ほとんどの女性は、指でクリトリスの周りを洗うだけでキレイになったと思っているようですが…
実はそれ、まったく洗えてないんです。

クリトリスを洗う場合は、周りの皮をしっかりむいて、その皮とクリトリスの間にたまっている白っぽいまんカスや恥垢をキレイに取り除く必要があります!

もちろんすでに知っている方もいれば、ここで初耳だという方もいると思いますが、クリトリスのまんカスや恥垢がキレイに除かれない限り、いくらお風呂から上がったばかりでもいやな臭いは確実にします!

クリトリスの正しい洗い方

▼まず、指でクリトリス周りの皮をやさしくむきます
▼皮を引っ張ると中のクリトリスが勃起するように出てきます
▼そのクリトリスと引っ張った皮の間に見える白いまんカスや恥垢を、やさしくキレイに取り除きます

分かりやすくいえば、男性の包茎と同じです。
男性も皮をむいて、その間にたまった尿液や精子・汗・その他分泌物をしっかり洗い流さないとくさい臭いがします。

つまり、女性もクリトリスと皮の間をキレイに洗わないといやな臭いは消えないし、場合によっては悪臭になる可能性もあるので気を付けましょう!

クリトリスの包茎とは?

拡大鏡

男性の包茎は聞いたことがあっても、女性の包茎は聞いたことがないという方が多いのではないでしょうか…

しかし、女性にもクリトリス包茎という言葉があります。

クリトリス包茎とは、クリトリスを覆っている皮が多すぎて、或は長すぎてクリトリス全体にかぶさった状態を言います。

もちろん女性1人1人の形状によって、その皮の長さや多さ・かぶさり方などに個人差があり、まったく包皮がない女性もいれば、確実にかぶさった状態になっている女性もいます。

もし、クリトリスを覆っている皮が多いのに、普段から清潔にしないで放置していると、クリトリスと皮の間にまんカスや恥垢がたまっていやな臭いの原因になるだけでなく、セックスの時の感度も下がります。

かぶさり状況次第で、場合によっては包皮をクリトリスに合わせて切除し、クリトリスを露出させる手術を行うこともあります。

女性のほとんどはクリトリス包茎です

女性器は非常に神秘的な構造になっているため、自分の体なのに知らないことが多いです。

専門書籍によると、ほとんどの女性はクリトリス包茎だそうです。
女性の場合、クリトリス周りの皮は、クリトリスが傷つかないように守る役割をします。

しかし、クリトリスを覆う皮が少なく、クリトリスがむき出しになっていると、下着に擦れるだけでもかなりの痛みになるので、日常生活が難しくなります…

逆に、皮が多すぎると臭いの原因や感度の低下などにつながるため、専門病院に相談して対策しましょう。

皮をむいてクリトリスを洗うメリットについて

・いやな臭いが消える
・清潔になることで、雑菌繁殖が抑えられる
・クリトリスの感度がアップする
・臭いを気にすることなく、セックスに集中することができる

いかがでしたでしょうか~

クリトリスの洗い方や包茎について簡単に紹介しましたが、心当たりのある方はいませんか~

あそこの臭いが気になっている方や、セックスと時に感じることができない方、なんとなくあそこがムズムズすることが多い方は、ぜひ正しい洗い方を実践して症状を改善してみてください(*’▽’)

あそこを洗う場合は、デリケートゾーン用の消臭石鹸を使うと低刺激で臭いも防いでくれるのでいいですよ。

ジャムウ石けん
ジャムウ石鹸公式サイト

なお、それでも改善しない場合は、産婦人科や包茎手術などの検討をおススメします。