女子

彼女のあそこがクサすぎて、舐められませんか?
自分のあそこの臭い、気にしたことありますか?

大好きな彼女と初エッチをしようとしたら、女性器がクサすぎて舐めるところか、萎えてしまって恥かしかった…という経験をしたことはありませんでしょうか…

相談する方の多くは10代or20代前半の男性です…

でもそれって、若い女子の方がよりクサいってこと?
もしかして、年齢によって女性器の臭いは違う?
年齢が上であればあるほど、臭いは軽減する?

そんな疑問をいだき、関係者にお話を聞いてきましたので、ここで紹介したいと思います。

若い女子の方が女性器がクサい?

女性の女性器の臭いは、年齢とは関係ありません!

人によっては、若い女子の方が新陳代謝が良いから女性器の臭いもクサくなりやすいのではないかと思っているかも知れませんが…

実は、女性器の臭いは雑菌の活発な繁殖によるものなので、年齢に関係なく雑菌が繁殖しやすい環境になっているかどうかによって、臭いのクサさが決まります。

本当に新陳代謝が良ければ、膣内や陰部周辺の善玉菌の働きが活発になるため雑菌の繁殖が防げるので、逆に臭いはさほどクサくならないはずです。

また、多くの本で紹介されているように、代謝の低下やホルモンバランスの崩れが気になる30代前後の女性の方が、女性器の臭いに気づきやすいそうです。

よって、女性の女性器の臭いの強弱は年齢とは関係なく、女性器のムレや通気性などのような環境によるものです。

若い男性が彼女の女性器がクサいと思ってしまう理由は?

ビキニ

10~20代前半の若い男性が、彼女の女性器の臭いがクサいというのにはいくつか理由があります。

女性経験が少ない…

最近の日本には、キレイ好きor潔癖症の若い男子が多い傾向にあります…
また、そのお母さんも若く、美容や身だしなみに気を付けている場合が多いです。

なので、普段から加齢臭のような臭いや、女性独特の嫌な臭いを感じたことのない男子が多いのです。

よって、彼女とのエッチの時に初めて女性の女性器の臭いをかぐことが多く、慣れない女性器の臭いがクサいことに気づきます…
例え女性経験が多い男子でも、ほとんどが自分とあまり変わらない年齢の女子ばかりなので、女子はクサいと決めつけているのです。

女子が不清潔…

大人の女性でも、全体の8割以上は正しいデリケートゾーンの洗い方が分からず、女性器のクサい臭いに悩まされています…

なので、まだ自分の体のことも詳しく知らない10代女子は、もっとその洗い方の大切さや正しい洗い方について知らないことが多いです。

大小陰唇やひだの間・クリトリスなどの汚れをキレイに洗い流さない限り、女性器の臭いはクサいままです。

つまり、10代女子は女性器をキレイに洗うことができないため、クサい臭いがするのは当然です。

感染症によるもの…

年齢に関係なく、女性器の洗い方の不十分、または洗いすぎが原因で膣内の酸性バランスが崩れ、悪玉菌が増えることで膣内への雑菌侵入や・雑菌繁殖が促進されます。

その雑菌によって、様々な婦人科系病気や性病などが発生しやすくなるため、普段よりも違うもっとクサい臭いが発生するのです。

最後に・・・

女性器がクサいのは生理現象です!

上で紹介したように、洗い方によってクサい臭いが酷くなることはありますが、セックスの慣れ不慣れや・年齢によって女性器の臭いがクサくなることはありません!

女性の女性器にはたくさんの汗腺があり、そこから分泌される汗や・その他分泌物・おりもの・尿液・生理の経血・男性の精液…などが混ざってたまりやすくなるため、キレイに洗い流さないでそのまま放置しているととんでもなくクサい臭いを発することがあります。

また、通常の石けんを使ったり・無駄に洗いすぎたりすることによっても、膣内を守る常在菌(善玉菌)を洗い流すことになるため、酸性バランスが崩れ臭いの元を作ってしまうのです。

したがって、普段から弱酸性石けん、またはデリケートゾーン専用の洗浄液を使って、やさしく洗って清潔な環境に保つことが大事です(*’▽’)

私は女性器用のジャムウ石鹸を愛用しています。

ジャムウ石鹸公式サイト