悩み

あそこの臭いで悩んでいませんか?
自分のまんこの臭いに、自信がありませんか?

あそこの臭いで、密かに悩んでいる女性は大勢います…
しかし、人に相談するのが恥かしいため、モヤモヤしたまま我慢するしかないと思っていませんか?

女性のあそこの臭いは体の様々な情報を教えてくれる、いわば健康のバロメーターです。

その臭いの変化や特徴などによって、正常なのか・或は病気なのかを判断することができるのですが、そのためには臭いの原因を知る必要があります。

ここでは、その臭いの原因や対策などについて紹介したいと思いますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

まんこが臭い原因

まんこが臭い原因として、主に7つの原因が考えられます。
「臭い」と感じるのは個人差も大きので、原因に対する対応策をまずは試してみましょう。
デリケートゾーン専用の消臭アイテムは、低刺激で専用に作られたものなので積極的に使用していきましょう。

まんこがくさい原因1.おりもの

おりもの

おりものとは、子宮頸部や膣内からの分泌物や・剥がれ落ちた子宮壁などの古い細胞が混ざってできたものです。

おりもの自体は無色透明で白っぽく少々粘り気がありますが、膣内の酸性バランスの影響でやや酸っぱい臭いがするのが正常です。

そして、おりものは生理の前後や排卵日などのホルモンバランスによって量が増えたり・減ったりしますが、それぞれ臭いも変わります。

もちろん個人差もあって、普段から人よりおりものの臭いが濃い人やそうでない人もいます。

おりものが臭くなる理由

生理前後や排卵日以外の時におりものが強烈な臭いを発する場合は、膣内に細菌が侵入し繁殖している証拠です。

通常膣内はpH4.5~5.0の弱酸性で善玉菌に守られていますが、細菌が繁殖すると酸性環境が崩されてくさい臭いを出します。

その理由は・・・
・生理周期でおりものが変化
・排卵日でホルモンバランスが変化
・膣内をゴシゴシ洗いすぎ

生理や・排卵日周期でおりものが変化するのは、生理で出し切れていないものや・授精によって分泌される様々な分泌物などの不純物が、おりものと混ざってでてくるためいつもより若干くさくなります。

そして、上で紹介したように通常膣内は弱酸性バランスで保たれていますが、アルカリ性の強い普通の石けんで膣内をゴシゴシ洗うと膣内の弱酸性バランスが崩れ、体は防衛反応でより多くのおりものを分泌するのです。

よって、おりものの量が急に増え・繁殖した細菌と混ざりあうことで、普段のおりものよりも強烈なくさい臭いを出すのです。

つまり、普段の生理周期や排卵日などによるホルモンバランス変化がある時のおりものは、多少臭いが濃くなってもさほど心配は要りません。

心配なのは、生理が終わってホルモンバランスが落ち着いた時でも毎日おりものの量が多く・臭いや色が濃い、又は突然変わった場合は、婦人科医系の病気や・性病などの可能性があるので早めに受診しましょう!

まんこがくさい原因2.恥垢(まんカス)

臭い

恥垢とは・・・
・尿
・精液のカス
・尿道球腺液やバルトリン腺などから分泌された分泌液
以上のものが乾燥して、陰部周辺に固まった垢のことです。

まんカスは、通常灰白色orうすい黄色で、湿ったまま押し固められた粉のようなものか、或は粘土のようなものがあります。

そして、女性はクリトリス周辺や・ビラビラの間にたまりやすく、男性の場合はちんカスと言って包皮に覆われた亀頭の部分にたまりやすいと言われています。

このまんカスがたまりすぎたり・たまったまま放置したりして時間が経つと、チーズのような臭い異臭を発します。
1日お風呂に入らないだけでも、このまんカスはとても強烈な異臭になるので、女性の方は要注意です!

そして、さらにこれを長く放置しておくと、様々な細菌や・カビ・ウィルスの良いエサとなり、細菌繁殖を促進することになるので、ガンジダ症や・性器ヘルペス・陰茎ガン・尖圭コンジローマ・その他性感染症を引き起こす可能性が高くなります。

つまり、まんカスはまんこの臭いをくさくするだけでなく、様々な危険な病気の原因にもなるので、毎日キレイに洗い流して清潔にする必要があります!

ただし、女性の場合ゴシゴシ洗いは逆効果なので、弱酸性の石けんなどで軽く洗い流すことをおススメします。

まんこがくさい原因3.汗

汗

汗は、皮膚の汗腺から分泌される液体でその99%は水の成分です。

しかし、この水の中には、少量ながら様々な塩化物や・尿素・芳香化合物なども含まれており、体温調節機能と・フェロモン機能・体内の悪い物質を排出する機能を持っています。

そんな汗自体には特に臭いはありませんが…
皮膚に付着している常在菌が、汗の塩化物や尿素・芳香化合物などと混ざりあうことで、嫌な臭いを発するのです。

ただ、皮膚に付着した場合は汗をぬぐえば良いのですが…
通気性の悪い陰部の場合は、その都度汗を拭きとることが難しく、さらに陰部周辺の細菌などと混ざりあってもっと強烈な異臭を放つのです。

まんこがくさい原因4.乾燥

お風呂

あそこも乾燥するってご存知でしょうか?
あそこはいつも湿っぽく、ムレていると思いがちですが…
実は、あそこは顔よりも乾燥しやすいのです。

まず、顔よりも薄く粘膜状の皮膚になっているため非常にデリケートで、下着と摩擦するだけで黒ずみになるほどです。

そして、粘膜のように薄い皮膚なので、水分を長くためておく力が弱いんです。
通常なら、皮膚の奥の角質層に水分を蓄えて肌の潤いを保つのですが、まんこの場合は水分保持量や・保持力が弱いため、蓄えた水分をすぐに使いきってしまいます…

水分が保たれていれば角質層もふっくらして、外からの刺激物を阻止することができますが…

水分が少ないため乾燥して刺激物が通りやすくなり、それに過剰反応して膣内からおりものや・分泌物を大量に分泌し、侵入した細菌によって臭いが蔓延するのです。

なので、あそこの臭いをケアするのなら、まずは保湿ケアを心がけましょう!

お風呂上りにワセリンや保湿クリームなどを塗ってあげると、あそこもハリやツヤを保つようになり、乾燥を防ぐことができるのです。

まんこがくさい原因5.すそわきがと加齢

すそ

すそわきがとは、ワキや乳首・おへそ・性器周辺にできるワキガの一種です。

通常の汗はエクリンという汗腺から分泌され無臭に近いですが、すそわきがの場合はアポクリンという汗腺から分泌され、独特の臭いを持っています。

すそわきがの大きな原因は遺伝・体質なので、誰もが持っているものではありません。

通常なら人類が進化によって退化するはずのエポクリン腺ですが、人によって退化し切れず・部分的に残ってしまってているのです。

そして、すそわきがは、性的興奮が高まれば高まるほど活動が活発になるので、セックスの時などは特に臭いが強くなる場合があります。

性器周辺のすそわきがの場合、性的興奮によって分泌される様々な愛液や・皮脂腺からでる脂肪酸などと混ざり、細菌によって分解されることでさらに濃厚な臭いに変わります。

男性の中には、すそわきがをフェロモンと感じて好む人もいるようですが、そうでない人にはちょっときついかも知れません。

しかも、すそわきがの場合はいくら清潔に洗っても、アポクリン腺から分泌されるため臭いは消えません…

対策としては、すそわきがの臭いを軽減してくれるアイテムを使って常にケアするか、或は根本的に解消したい場合は専門の病院で手術してアポクリン腺自体を除去することができるので、あまり不安にならなくても大丈夫です。

そして、もう一つまんこの臭いに関連するのが加齢臭。
実は女性も年を取ると加齢臭がありますが、男性より体のケアに気を付けているため、さほど目立たないだけなのです。

また、年を取るとおりものやあそこの分泌物も減って、さらに乾燥しやすくなるためより異臭を発しやすくなるので、そのためにも保湿は大事なのです。

まんこがくさい原因6.性病や婦人科系病気

セクシー

膣内に細菌が侵入すると、膣内環境がこわされて悪玉菌が増えてしまします。
悪玉菌が増えると、膣内で細菌やカビ菌が繁殖し、まんこは強烈な悪臭を発するようになります。

●臭い
・魚が腐ったような臭い
・生ごみが腐ったような臭い
・納豆やブルーチーズなどの腐った臭い

●細菌の原因
・性病
・膣カンジダ症
・細菌性膣炎
・淋菌感染症
・クラミジア感染症
・膣トリコモナス症

もちろん上のような強烈な悪臭がしたとしてすべて性病とは限りませんが、他の性感染症だとしてもきちんと病院の治療を受けないと再発を繰り返したり・パートナーに移したりする可能性があるので、いち早く受診することをおススメします。

そして定期的にセックスをしている方は、普段からコンドームを使うことでお互い性病や・感染症が移るのを防ぐことができます。

もしも、まんこが急に悪臭を放ちかゆみや痛みを伴い、性病の疑いがある場合は、自宅で診断できる性病チェックアイテムもあるのでそれを使って確認しましょう!

また、セックスしてなくても、手や爪の不衛生・強い成分の洗浄液の使用などが原因で、細菌が膣内に侵入する可能性は十分あり、性感染症を引き起こす恐れがあります。

なので、普段からまんこは清潔に・手や爪もきちんとキレイに洗い、なるべく菌が膣内に入らないようにすることで、まんこがくさくなる要素を少しでも減らすことができます。

まんこがくさい原因7.食べ物

野菜

まんこの臭いがクサくなる原因の一つが、食べ物です。
何も考えず口に運ぶ食べ物の種類で、まんこの臭いがクサくなる可能性があるのです。

例えば、ニンニクやネギ・玉ねぎ・お肉・魚などを偏って摂りすぎると、まんこの臭いだけでなく体臭まで臭くなります。

それは、これらに含まれる脂質や・動物性油・におい成分などが体に吸収されにくいからです。

つまり、体内で消化しきれず・その臭いを保ったまま汗や分泌物と一緒に排出されるため、まんこの臭いも臭くなるのです。

そんな食べ物でまんこがくさくなるのを防ぐためには・・・
・普段から抗酸化作用の高い食べ物(ビタミンE・ポリフェノールを含むもの)

体温を上昇させ代謝を助けてくれる食べ物(ショウガなど)

体内の弱酸性を保ってくれるアルカリ食品(お酢・梅干しなど)

腸内環境を整えてくれる乳酸菌や、食物繊維(ヨーグルト・サツマイモなど)

以上のような栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

つまり、活性酸素を除去して細胞を活発にするだけでなく、膣内の善玉菌を守って弱酸性バランスを保ち、腸内環境を整え毒素をためないことで、まんこのくさい臭いの原因を作らないことが大事なのです。

まんこの消臭アイテムを紹介

冬は厚着の下着などでよりムレやす、おりものや、まんこの臭い気になりますね~

ムレることが多くなり、いつも通りの水だけで洗うケア法では、雑菌が繁殖しやすいのです…
しかも、そのまま雑菌繁殖を放っておくと臭いの原因となり、いくら清潔にしている人でも体への悪影響を防げません。

そんな、まんこの臭いの解消や対策法を紹介します。

膣内洗浄、臭いの元から絶つならコレ

まんこ臭い

◆汗でまんこが蒸れると、雑菌の繁殖が活発になります…
陰部は特に高温多湿で、雑菌が繁殖しやすい環境になります。

それに、
膣内の酸性環境を保ってくれている善玉菌の減少で、更に免疫力が下がり、まんこの臭いだけでなく様々な炎症や性病の原因となります…

◆毎日のお風呂で使えるジャムウ・ハーバル石けんを試し、それでも悩みが改善しない場合は、その臭いや炎症の元となる膣内の酸性バランスを整えることが大事です!

◆膣内の酸性バランスが整うと善玉菌も徐々に増え、外部からの雑菌の侵入を防ぐことができます。
つまり、嫌なにおいの元を除去するということです。

膣内の酸性バランスを改善してくれるの医薬品のインクリアという膣内専用の洗浄液です。

インクリア公式サイト

インクリアの特徴

特徴

産婦人科との共同開発で、安心です♪
●配合されている乳酸の力で、膣内の洗浄だけでなく・まんこの乱れた酸性バランスを正常に戻してくれます♪
●膣の本来の自浄作用を促すことで、雑菌の侵入を防ぎます♪
生理中でも使えて、嫌な臭いが軽減できます♪
操作が簡単なので、初心者でも使いやすいです♪
●まんこの膣内の環境を整えることで嫌な臭いはもちろん、暑い季節や冬に発症しやすいガンジダ症や痒みなどの炎症・性病のリスクを軽減してくれます♪
ヒアルロン酸が配合されているので、まんこの乾燥のかゆみやニキビなどにも効果的です♪

泡パックで表面だけを洗うジャムウ石けんとは違って、インクリアは膣内を清潔にすることで、まんこの膣内環境を改善し・臭いや雑菌・炎症の元を除去することができるのです!

インクリアの使い方

使い方

●お風呂場やベッドなどで楽な体勢にし、タンポンみたいなインクリアを膣内に入れ、プッシュするだけ!
●洗浄後の液が流れ出ることがあるので、しばらくはおりものシートを使うと良いと思います。
経験によると、普段は1ヶ月に2~3回使用・暑い時期は週に1回で、良い感じです。
人によっておりものの量が違うので、気になる方は週に2~3回ペースでも良いです。

膣内環境が改善できるということで、人気を集めているインクリアですが、使った人の84%が改善が見られ・効果が実感できているそうです~

1本入りが1,296円で・10本入りが3,888円と価格もお手頃なので、ぜひ使ってみて下さいね♪

もちろん、私も2年くらいお世話になっていますが、スカートの時や・セックスの時など臭いが気にならなくなり、もう手放せない存在となっています^^

インクリア公式サイト

お風呂で毎日お手入れならコレ

ジャムウ石けん

インドネシアの天然ハーブを使い、原住民たちが昔から受け継がれたハーブ調合法によって、女性のまんこやデリケート肌の専用石鹸で、天然素材100%で安全です。

◆特に多く含まれているのが、肌に優しい成分で知られているヤシ油・カミツレ油、肌の炎症やトラブルを解消してくれるアロエベラ、他にもたくさんの天然ハーブが使われています(*_*)
陰部は刺激に弱いので、陰部専用のジャムウ石鹸で対策をするのがおすすめです。

弱酸性で、着色料・香料・石油系界面活性剤・防腐剤・安定剤・パラベンなどの化学成分を一切使用せず、植物本来の力で嫌な臭いや汚れをお風呂でしっかり洗浄し、まんこ・性器の臭いだけでなく、黒ずみまで改善してくれる石けんなのです!!

ジャムウ石鹸

ジャムウ・ハーバル石けんの主な効果

効果

●汗や垢・おりもの・尿液・雑菌などが混ざった、まんこの嫌な臭いを解消してくれます♪
おりものの、独特な臭いを軽減してくれます♪
脇の嫌な臭いを、軽減してくれます♪
Vラインの気になる、黒ずみを改善してくれます♪
●加齢や出産などで、黒ずんだ乳首や乳輪の色を改善してくれます♪
●顔や体に使うと、しっとり・透明な肌になれます♪

洗い方

洗い方

●デリケートゾーンのまんこや肌の気になる部分を、泡でやさしくパックします♪
3分くらいしで洗い流すと、まんこの嫌な臭いがスッキリします♪

数多いジャムウ石けんの中でも累計82万個も売れた、大人気のジャムウ・ハーバル石けんです。
1.5ヶ月~2ヶ月分で1,895円と値段も安いので最近は、プレゼントで贈る人も増えているそうです^^
毎日の使用で、まんこの臭いの原因をブロック出来ます。

ジャムウ石鹸

最新記事一覧

デリケートゾーンが生臭い。性病かもしれない
デリケートゾーン
女性器の臭い対策

急にあそこが生くさく・かゆみや・痛みを伴う場合は、性器の炎症や・性病に感染した可能性が高いので、いち早く検査を受けましょう!
だけど病院に行くのが嫌な方に、自宅で性病検査ができる性病検査キットや、その他対策法について紹介します。